表紙
自然素材たっぷりの住宅

ローコスト住宅とはなんだろう?
安くできればそれで良い?
これから一生暮らす家なのだから
こだわるところは、こだわりたい
思い描いている暮らしもある!
限られた予算の中でどんな家がつ
くれるのだろう?

住まい手と設計士が試行錯誤して
完成した家は、無駄がない機能的
な間取りと、木の香りたっぷりの
居心地の良い住宅になりました。

夫婦の趣味である山登りの道具を
収納するスペースと生活に必要な
空間をコンパクトにまとめる事で
家全体の面積を抑えました。
その分、木材は長野県内で育った
県産材。壁は珪藻土を塗るなど、
ローコストでは諦めてしまいがち
な自然素材を使う事ができました。
制限の中で可能性を見つける

小さな家にする事で、庭と駐車場
も確保でき、住宅街の中で諦めて
いた「山を見たい」という要望も
家と家の間に見える山を見つけ、
その部分を切り取る窓を設ける事
で実現できました。

予算を上手に配分、アイディアと
設計の力で、小さいけど狭くない
収納量も居心地も十分確保された
住まい手の暮らしにフィットする
住宅です。
TOP